KANOTOIWA

 

神 戸 岩 kanotoiwa 東京都指定天然記念物

昭和35年に東京都に天然記念物として指定。北秋川の支流である神戸川に位置する峡谷。
長さ60メートル、谷底の幅は約4メートル、西岸の高さは約100メートルである。
岩質がジュラ紀に形成された硬質なチャート層であるため、風雨の侵食に耐え、峡谷と屹立した岩壁を残したと考えられる。

神戸岩という名前の由来は、下手から見ると石の扉が開きかけているように感じられ、その延長線上に大獄神社があるため、
ここを神域への出入口と見立て、神域の戸岩=神戸戸岩=神戸岩となったという説が有力。 Wikipediaより抜粋

神戸岩=”かのといわ”と読みます。最近では、パワースポットとして注目されております。
ロッヂ神戸岩のオススメは、神戸岩の間を通る  ”神戸岩めぐり” 詳しくはスタッフまで!
小さなお子様には難しいと思うので無理は禁物ですが、自信のある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
神戸岩の間には小さな滝が何段もあり、まさにパワースポット!? とてもキレイな景観、マイナスイオンで癒されます。
神戸岩のトンネルを怖がられる方もいらっしゃいますが、昔からこの辺りで変な話しはありませんのでご安心下さい。
Wikipediaにもありますように神戸岩は、神域の出入り口として神聖な場所であるとロッヂ神戸岩は認識しております。
ロッヂ神戸岩にお越しの際は、是非神戸岩まで散歩してみて下さい。ロッヂ神戸岩管理棟より約600mです。